生活 観光地

伊豆高原ステンドグラス美術館と本格派イタリアンレストランでの糖質制限ランチ!

投稿日:2016年12月1日 更新日:

伊豆高原ステンドグラス美術館(ホームページはこちら)はとてもおしゃれで上品な美術館です。美術館の外観も、中のお部屋や作品も全てが素敵です。

ステンドグラスのライト

ステンドグラスの照明やガラス、小物など美しいものがたくさん集まっています。透明の色の付いたガラスから光が溢れてくるステンドグラスは実用品というよりも、観賞用の芸術作品ですよね。

館内の写真撮影は禁止でしたので、美しい画像はこちらからどうぞ御覧ください。

伊豆高原ステンドグラス美術館のアンティークパイプオルガン

ゆっくりとステンドグラスの作品を眺めるだけではなく、アンティークパイプオルガンもあるんですよ。とても素晴らしいので見逃さないでくださいね。

毎日演奏される100年前のドイツ製アンティークオルゴールと生演奏のアンティークパイプオルガンを聴きました。私が行った時は夏だったのですが、その部屋(セント・ミッシェル教会)はガンガンにクーラーが効いていて寒くて震えてしまいました。

でもお部屋に入る時にひざ掛けを手渡してくださり、座ってからひざ掛けにくるまって聴いたので暖かくパイプオルガンの演奏を聞くことができました。パイプオルガンの音色とこのお部屋の雰囲気がとても似合っていますからあなたも是非聴きに来てくださいね。

湿気があるとパイプオルガンの調子が悪くなるそうです。演奏者が冷房をつよーくかけていたのはそのためでした。いつもよりも湿気がある日でしたので、演奏し難くとても大変そうでした。「もし変な音になったり音がでなかったらごめんなさい。」と言っていましたが美しく演奏されました。

パイプは金属でできているのかと思いましたが、木でできていました。鍵盤を押して細長い木のパイプに風を送り込んで空気の振動させて音を鳴らすそうです。

伊豆高原ステンドグラス美術館は廊下もゴージャス

ステンドグラスから溢れる光が優しくて気持ちがも優しくなります。館内にはいたるところにステンドグラスの窓や照明があり、ゆったりと寛げるようにソファや椅子がたくさんありました。気に入った場所で腰掛けて友人とおしゃべりをしました。ちなみにレディースルームも素敵なので入ってくださいね(笑)

可愛らしいステンドグラスのお土産の品が並んでいました。カラフルでお部屋が明るくなりますね。買わなくてもうっとり・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・と眺めるだけでもOKです。

スポンサーリンク

伊豆高原ステンドグラス美術館イタリアンレストランでランチ

館内には本格派イタリアンレストラン、ラ・ヴィータ・エ・ベッラがあります。メニューは伊豆の海の幸を豊富に使ったイタリアンが中心です。ピザやパスタがとても美味しいと評判ですが、私たちは前もって予約をして、糖質制限食というテーマでお料理を出して頂きました。

ですからイタリアンのコースなのですが、今回はピザやパスタ、ドルチェなどは希望しませんでした。実は私が炭水化物を食べないので、最初は私だけ糖質制限になるように単品で選んで注文するつもりでした。

ところがシェフが、私だけ違うメニューではなく、皆で同じものを食べて楽しめるものを出したいという心遣いから、わざわざ特別メニューを考案してくださいました。わがままを聞いていただきありがとうございました。

その時のメニューがこちらです。メニューの名前などは忘れてしまったけれど、コメントを残したいと思います。美味しそうでしょう?飲み物はスパークリングウォーターを飲みました。

dsc_0156

オリーブオイルたっぷりかかったトマトがのっている冷製スープです。

dsc_0157

フィノッキオなどのイタリアン温野菜。

dsc_0159

イタリアから空輸でやってきたポルチーニ。 日本で言うと松茸のようなきのこで、イタリアのキノコの王様ポルチーニです。 たっぷりと美味しく味わいました。生まれて初めて食べました。

dsc_0160

残念ですが、お魚の名前を忘れました。 数ヶ月前のことが思い出せません。 ホワイトアスパラガスと一緒に食べました。 あっさりとした味ですが、結構しっかりとした身でした。

dsc_0161

最近流行りのジビエです。これは鹿の肉です。生まれて初めて食べました。 上手に血抜きしたらしく臭みはありませんでした。大小のブルーベリーの実とともにいただきました。 イノシシは食べたことあるけど、鹿は初めて!!

ところで鹿の鳴き声って知っていますか?「キ~エ~~~!!」って私には聞こえます。悲しそうな訴えるような鳴き声です。一度目の鳴き声は本物で、2度め3度めは小学生達が真似してることが多いです ,、(‘∀`) ‘`

dsc_0162

これはデザートです。とっても不思議な舌触りでした。 丸いつぶつぶに見えるのは氷のようなものです。 口に入れるとすぐに溶けました。 甘くて美味しくて初めての感覚のデザートでした。

写真にはありませんがパンとコーヒーもありました。レストランは広くて明るくて綺麗でサービスも完璧でした。最後にシェフが来てくださり、「次回も何かテーマを言っていただければそれに応えたメニューを考えます。」と言って下さいました。

もちろん予約無しで行って通常のメニューから食べたいものを選べば充分楽しめると思いますよ。単品でも、コースでもいろいろなメニューが揃っていますから是非いらしてくださいね。あなたの期待を裏切りませんよ。(*^^)v

テラスからの外の眺めも広々として気持ち良いです。川奈ゴルフコースが目の前にあるので一面緑です。ステンドグラスだけじゃなくて自然の緑も遠くに見える海も眺めてくださいね。

伊豆高原ステンドグラス美術館近辺の見どころをご紹介

近くの一碧湖へ散策へ行きませんか?湖の周りを40分くらいで歩くと気持がいいですよ。無料駐車場もありますし、ボートに乗りたければボートもあります。または、小室山へリフトで登ってみると景色が可愛い感じで綺麗です!

伊豆高原ステンドグラス美術館まとめ

  • 伊豆高原ステンドグラス美術館はゆったりとした時間が流れる幻想的な場所です。
  • 五感が刺激される美術館です。ステンドグラスを見たりアンティークオルゴールやアンティークパイプオルガンを聴いたり、そしてアロマの香りもしたと思います。
  • 館内のレストランは心遣いの暖かい本格イタリアンですから是非おこしください。

伊豆高原のステンドグラス美術館は美しいものが好きな方なら皆が楽しめると思います。ランチは館内の本格イタリアンレストランで是非召し上がってくださいね。あなたも素敵な時間を過ごせると思いますよ。(^^♪

付録

同じく伊豆高原にあるアジアンオールドバザールIZUがステンドグラス美術館の姉妹店です。ステンドグラス美術館がヨーロッパなら、こちらはアジアへ旅行したかのようです。

アジアンオールドバザールIZUのショップはバリ、ネパール、インド、タイの雑貨が所狭しといっぱい並んでいます。これだけあればお気に入りの雑貨が見つかるはずです。お値段もお手頃で見ていて楽しくてワクワクしますよ。

これを見逃すことはできませんね。

この置物が見えたらそこがアジアンバザールですよ。

アジアンバザールの駐車場と後ろに見えるのがお店です。

レストランもエスニック料理が好きな方には注文したいものがたくさんあると思います。ナシゴレンやウブドカレーがお薦めのようですが、私はトムヤンクンスープが好きです。メニューがたくさんあるからあなたの好みのものが選べますよ。

お庭のスペースも斜面があったりブランコがあったりして面白いですよ。あなたもここを通ったら、派手なお店なので気づかないで通り過ぎることは絶対にありませんから、是非立ち寄ってアジアンテイストな時間を面白がってくださいね。

ステンドグラス美術館と姉妹店とは思えないほど全く雰囲気が違いますから、そこがまた興味をそそりますよね。アジアンオールドバザールIZUも逃さないで!!

スポンサーリンク

-生活, 観光地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

勝海舟の玄孫と坂本家の子孫が語った!海舟と龍馬、2人の驚きの共通点とは?

全国龍馬会というのがあって、龍馬のファンが集い勉強会をしたり、楽しいイベントで盛り上がろう、という感じのものらしい。伊豆龍馬会は121番目に発足しました。静岡県では浜松の方が先に龍馬会があったそうです …

伊豆観光で冬と夏休みの子供向けランキング!子供連れ室内遊びや宿泊はここ!

伊豆は都内から近いですし、伊豆には自然がたくさん残っているので、忙しい毎日を過ごしている方は伊豆に来るとリラックスできますよ~。是非子供の夏休みに合わせて観光にいらしてくださいね。 冬だって子供向け( …

だるい、頭痛、微熱は花粉症の症状?!風邪との違いは?花粉症対策の食べ物は即効性期待の甜茶を推薦!! 

伊豆の山は杉やヒノキがほとんどです。昔から杉やヒノキの生育地であったことがわかります。戦時中にたくさんの木々が伐採されました。その後また、早急に森林を復活させるために伊豆に適した杉やヒノキの苗木が積極 …

オリーブの木の種類とおすすめとは?屋外での育て方と剪定の正しい方法!

オリーブの木は種類がたくさんありますが、日本ではまだオリーブの木の種類は少ないそうです。といっても60品種もあれば選ぶのに迷うほどですよね。一年中葉っぱが緑色なのでオリーブの木は観葉植物としてもおすす …

静岡下田の美術館!上原美術館のご紹介。田舎の美術館だからこそあるメリットはこれだ!!

都会の大きなスタイリッシュな美術館はいつも多くの人が訪れています。それなのに田舎の小さな美術館はひっそりとたたずんでいるんですよ。下田の上原美術館はあまり訪れる人も多くはありません。 そこで田舎の小さ …

error: Content is protected !!