観光地

伊豆ベロドローム設計改修と営業!料金や住所やアクセスはこちら!

投稿日:2019年7月24日 更新日:

伊豆ベロドロームはサイクルスポーツセンター内にあります。設計をしたのはラルフ・シューマン氏です。2020オリンピックまでに改修工事もあります。伊豆がオリンピック会場に選ばれて嬉しいです!

引用元:wiki伊豆ベロドローム

伊豆ベロドロームの住所やアクセス、料金や営業について調べました。

伊豆ベロドローム設計と改修工事

伊豆ベロドロームは自転車競技場です。

下の写真は伊豆ベロドロームのシベリア松を使用した常設屋内バンクで、国際基準仕様です。

2020年には東京オリンピック自転車競技トラック・レース会場として使用されます。

引用元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp

建物概要とトラック

建物概要

  •  地下1階・地上3階
  •  長軸方向 119m ×短軸方向 93m
  •  頂上部高さ 27m
  •  鉄筋コンクリート造
  •  常設観客席 1,800席
  •  インフィールド 2,000㎡
  •  最大4500人収容

トラック

  •  設計 ラルフ・シューマン氏
  •  周長 250m
  •  幅員 7.5m

バンクの最大傾斜は45度です。45度は、思ったよりもずっと傾いていてびっくりです。走っていないと横に倒れてしまいます。横向きに走っているみたいですね。

ベロドロームの意味は自転車競技場のこと。ちょっと変わった名称に聞こえますが、『Velo(ベロ)』は(ラテン語が語源の)フランス語で自転車、『drome(ドローム)』はラテン語で競技場という意味です。

伊豆ベロドロームで合宿をしたジュニアたち、オリンピックを目指して頑張って欲しいですね。

伊豆ベロドローム見学は2019年5月6日まででした。

オリンピックまでに工事が無事に進みますように!

スポンサーリンク

伊豆ベロドローム営業と料金

伊豆ベロドロームは30分以内利用で1,550円したが、2019年5月7日から営業中止で、見学も不可になりました。

伊豆ベロドロームはサイクルスポーツセンター内にありますが、サイクルスポーツセンターを利用することはできますよ。子ども達が思いっきり遊べる人気スポットです!

サイクルスポーツセンター公式ホームページはこちら!

伊豆ベロドローム住所とアクセス

伊豆ベロドロームの住所

  • 〒410-2402  静岡県伊豆市大野1826番地

地図はこちらです!

伊豆ベロドロームへのアクセス

車では?

  • 東名沼津ICから約35分
    伊豆中央道(有料)経由 大仁中央I.Cより伊東方面に8km
  • 新東名高速道路長泉沼津I.Cから35分
    伊豆中央道(有料)経由 大仁中央I.Cより伊東方面に8km
  • 小田原から60分
    箱根~伊豆スカイライン亀石峠I.Cから 大仁方面へ3km
  • 熱海から40分
    国道135号線 宇佐美から大仁方面へ11km

無料駐車場700台駐車可能です。

通常の電車、バス、タクシーでのアクセス情報は?

  • 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」から新東海バス乗車(20分)、「サイクルスポーツセンター」下車徒歩約1分
  • JR伊東線「宇佐美駅」からタクシー利用約30分

大会時のアクセス予定は?

  • JR伊東線「伊東駅」下車シャトルバス乗車
  • 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」下車シャトルバス乗車

大会時には混雑が予想されますから、余裕を持って行動をした方が良いですよね。せっかくオリンピックを見るなら最初からゆっくりと落ち着いて見たいですもの。

応援頑張りましょうね。

⇨修善寺周辺の情報はこちらをクリックしてご覧ください!

この記事のおわりに

伊豆ベロドロームはサイクルスポーツセンター内にあります。2020オリンピック会場になったので伊豆に自転車競技やサイクリングが好きな人たちが集まってくると思うとわくわくします。

道が狭いのがちょっと心配ですが、気を付けて移動してくださいね。では、どこかでお会いするかもしれません。

スポンサーリンク

-観光地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

静岡下田の美術館!上原美術館のご紹介。田舎の美術館だからこそあるメリットはこれだ!!

都会の大きなスタイリッシュな美術館はいつも多くの人が訪れています。それなのに田舎の小さな美術館はひっそりとたたずんでいるんですよ。下田の上原美術館はあまり訪れる人も多くはありません。 そこで田舎の小さ …

松崎町の歴史ある古民家は無料休憩所の伊豆文邸!ランチは蔵らでケーキはフランボワーズ!

松崎町には素敵な古民家の無料休憩所、伊豆分邸があります。とっても気さくでやさしい管理人さんがいらっしゃることもありますが、誰もいないときもあるんですよ。勝手に上がって、休んでくださいね。寝っ転がっても …

MOA美術館「紅白梅図屏風」年に一度梅の時期に本物特別公開!! 熱海温泉街散策食べ歩き!!

MOA美術館は国宝「紅白梅図屏風」を所有している熱海にある立派な美術館です。毎年梅の時期に本物を公開する「紅白梅図屏風」。本物を観賞できるのは1年の中で一時期だけなんです。 2018年は1月26日(金 …

伊豆で猫と泊まれる宿、ペンションはどこ?

猫って1日位ならお留守番できるから、家に置いていくこともできるけれどやっぱりちょっと心配です。 伊豆を旅するときに、愛猫を連れて行きたいですよね。ウサギと犬だけOKという宿もあるみたいです。猫と旅をし …

大室山の山焼き(2月)の歴史と理由を知っていますか?駐車場情報もあり!

通常は2月の第2日曜日にある大室山の山焼きですが、週末の寒波で雪が降ったこともあり、2017年は第3日曜日へと延期になりました。お椀を逆さにしたような大室山は、なかなか素敵な形です。初夏の緑色の大室山 …

ブログの管理人、踊り子と申します。

伊豆のイベントやおすすめの観光地をご紹介しています。そのほか気になる情報やお役立ち情報も発信しています。どうぞゆっくりしていってくださいね。

詳しい運営者情報はこちらからどうぞ!
https://izuno7.com/profile

error: Content is protected !!