生活

伊豆、田舎の畑で収穫した野菜を見てね!

投稿日:2016年11月20日 更新日:

農協の斡旋で畑を借りています。年間3000円です。

dsc_0417

里芋や生姜

今日は野菜の収穫をしました。私が育てた!と言いたいところですが、親戚の叔母さんが作ったのを収穫させて頂きました。いつもありがとうございます。新鮮で美味しくて感激です!

前回の収穫はさつまいもや里芋、生姜などで、今回はネギその他です。さつまいもはもう全部食べてしまいました。 里芋は豚汁を作ろうかしら? 生姜は豚汁にも、お肉にも、紅茶にも入れます。身体が温まって良いですよね~!冬の必需品で~す!

野菜を採って写真も撮ってみた!

野菜は上手に採れましたよ。では写真をご覧ください。

dsc_0387

わけぎです。

わけぎはほとんどが緑の葉っぱで葉ねぎとにているけれど、わけぎは球根です。なので全部採らないで土の上にでているところをハサミで切ります。

dsc_0388

人参の葉っぱです。

私は人参の葉がどんななのか、田舎にくるまで冗談抜きで知りませんでした。人参の葉がふさふさと生い茂っています。

dsc_0389

大根の葉っぱです。

大根の葉も煮たり炒めたりして食べます。

dsc_0390

穴ぼこだらけのキャベツ。

キャベツは青虫に食べられないように目の細かい網で覆っていました。まだ小さいので収穫はしませんでした。

dsc_0396

金時草(きんじそう)です。

葉は、表が緑で裏が紫。茹でるとヌメヌメします。袋に入れて立てて保存すると良いです。さっと茹でた金時草を酢醤油で食べたり、片側だけ衣をつけて天ぷらにすると美味しいです!

dsc_0397

赤唐辛子です。

ツンツンなっていてかわいいですね~。 辛いけどね。

スポンサーリンク

dsc_0398

にんじんですが、何か?

大きそうな葉っぱを選んで抜いたら、こんなに小さな人参でした。生でパリッと食べましょう。もちろん土がついているので洗ってからです。

dsc_0402

ブロッコリーがまだ小さいけど、ひとつハサミで切ります。

大きな葉っぱの中に緑色の花が咲くようになっています。これを収穫した後に周りの茎に小さな茎ブロッコリーが生えます。昨日は雨だったので葉に露がついていて余計に美味しそうでした。

dsc_0405

これは葉ネギです。

さっきの球根のわけぎと違って、根っこが生えています。この根っこを天ぷらにしても美味しいらしいです。

dsc_0406

ほうれん草はまだ早いので収穫しませんでした。

虫にいっぱい食べられていました。農薬をつかわないから穴だらけになっても仕方ないですよね。

dsc_0407

いちごの葉っぱです。

赤い実が付くのが待ち遠しいです。

dsc_0408

ご近所からもらった稲を使ってました。

稲を土の上に置けば雑草があまり生えないです。堆肥にもなります。農薬を撒く代わりに使うんですって~。

dsc_0409

土の上に敷いてある稲わらです。

堆肥の代わりに使うのと、雑草が生えにくいのと、こうすれば野菜に土も付き難いそうです。

まとめ

  • 今の伊豆の旬の野菜は、わけぎ、人参、大根、キャベツ、金時草、唐辛子、ブロッコリー、葉ネギ、ほうれん草があることがわかりました。
  • 稲わらの使いみちが、堆肥や雑草対策、土よけなどだとわかりました。

スーパーに行くといつでもなんでもあるから旬の野菜も分からなくなってしまいそうです。旬のものが栄養があって、安くて美味しいので、旬の野菜を食べるのが良いのですよね。こんな当たり前のことを改めて気づいた日になりました。

畑で稲わらを使っているということは、近くに水田をしているお家があるということですよね。農家ではないけれど、普通に時給自足に近い暮らしをしているお家がこの辺は結構あるのですね。

こういう暮らしは災害のような何か緊急時にはとても心強い生活の仕方だと思いました。先行き不透明な時代の将来を思い巡らすと、どのような暮らしが安心なのか、豊かなのか考えさせられます。

まわりにプロ級の腕前の農業素人さん(趣味と実益を兼ねてやっている人たち)がたくさん居て底力を感じました。最近野菜の値段が高騰しているので今日はたくさんの野菜に囲まれて嬉しいです!おすそわけしたいです!

皆さんは野菜を作りたいと思ったことありますか?どこの産地がいいとか無農薬にこだわる方もいらっしゃると思います。口に入れるものなのでやはり安全性は気になりますよね!

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

三島の佐野美術館(地図付き)と伊豆仁田(駅から徒歩1分)の古民家カフェirodoriの相性抜群!!

美術館と古民家カフェで半日過ごしたくて、以前行ったのは三島にある佐野美術館と伊豆仁田(いずにった)にある古民家カフェirodoriです。 お店に入る前の空間です。 お店には靴を脱いで入ります。 車で1 …

「富士山」と言っても下田富士!入り口が参道で頂上が浅間神社です。女子旅にいかが?

伊豆は伝説や民話の宝庫です。下田の子供も大人もみんなが知っている民話です。どんな場所が民話に出てくるのか気になります。お気に入りの民話に出てくる場所へ訪れてみることにしました。まずは伝説のご紹介を致し …

伊豆土産お菓子といえば絶品和菓子でしょ?おすすめ和菓子屋さんはこの3つ!

伊豆のおみやげのお菓子は和菓子がいいですよね。お茶と一緒におやつに食べられると喜ばれますよ。お土産売り場の和菓子のおみやげよりも数段上のクラスで、上品で上等な和菓子屋さんを3つお伝えしますね。 ロロ黒 …

だるい、頭痛、微熱は花粉症の症状?!風邪との違いは?花粉症対策の食べ物は即効性期待の甜茶を推薦!! 

伊豆の山は杉やヒノキがほとんどです。昔から杉やヒノキの生育地であったことがわかります。戦時中にたくさんの木々が伐採されました。その後また、早急に森林を復活させるために伊豆に適した杉やヒノキの苗木が積極 …

オリーブの木の種類とおすすめとは?屋外での育て方と剪定の正しい方法!

オリーブの木は種類がたくさんありますが、日本ではまだオリーブの木の種類は少ないそうです。といっても60品種もあれば選ぶのに迷うほどですよね。一年中葉っぱが緑色なのでオリーブの木は観葉植物としてもおすす …

error: Content is protected !!