観光地

第13回「風の花祭り」!!静岡下田まどが浜海遊公園の画像と風車の作り方情報有り!!

投稿日:2017年3月23日 更新日:

伊豆・下田市のまどが海遊公園は駐車場も広く、足湯があったり広場があったりして、海を見ながら寛げる場所です。遊具などはありませんが、立ち寄って休憩するのには国道135号沿いにあって便利です。

伊豆下田の間戸ヶ浜(まどがはま)海浜公園。2017年の風の花まつり。

間戸ヶ浜(まどがはま)海浜公園で2017年3月18日から4月5日まで(オブジェの展示は5月7日まで)開催される第13回風の花祭り。風車(かざぐるま)の制作も室内でできますよ。

18日のオープニングセレモニーではよさこい太鼓、一輪車ショーやグルメ屋台広場、杉山兄弟シャボン玉ショーなどたくさんのイベントがありました。

スポンサーリンク

主役は誰?

下田市内の小中学生の想像力や発想をもとにして、おもちゃの国のイメージが集められます。幼稚園や保育園、学校でも一人ひとりが1つひとつ風車を制作していきます。それらを利用して巨大オブジェをヒロイアートオフィスの広井敏通さんが監修して制作します。

ちょっと眠そうな感じの入り口ですね。

市民が造った20種類、15,000個以上の風車。潮風に吹かれてぐるぐる回っています。

ひよこ列車の前の花壇に咲いているのはチューリップとひまわりとパンジー。砂にかざぐるまが刺さっています。

小さなお子さんがいらっしゃるご家族でいらしたり、お友達同士でもほっこりと楽しめますよ。この日はこちらの敷地は小さな子が遊んでいて、足湯のほうは年齢層高かったです。

この乗り物の前あたりに露店が出ていてテーブルと椅子もありました。牛肉の串刺しが柔らかくて美味しかった!

テーマは「おもちゃの国」

2017年のテーマは「おもちゃの国」。2016年は「フルーツアイランド」がテーマでした!毎年テーマが変わるのでどんなオブジェになるのか楽しみです。そして毎年感じるんですが、どんどん風車で作るオブジェのグレードがアップしています!

今年はなんと動く乗り物までもあってびっくり!

竹のレールの上を押して動くひよこ列車。

階段が風車で飾られた滑り台もありました。

こちらは動かない自動車だけれど、それでも楽しそう!

右側が海です。観光船の黒船サスケハナもこの直ぐ側から出ています。

赤い滑り台。後ろにある風車が気持ちよさそうに回っています。

写真はちょっと斜めに見えるけれど、真っ直ぐに設置されていますから安心して滑って下さいね!

スポンサーリンク

会場

道の駅開国下田みなとの隣にある「まどがはま海浜公園」。

  • 所在地/〒415-0000 下田市柿崎字間戸ガ浜
  • アクセス/伊豆急下田駅より徒歩15分
  • 駐車場/乗用車112台・バス5台(無料)

広々として気持ちのよい公園です。夏の花火もここでゆっくり見れるんですよ。足湯に浸かりながら花火見物できるのも凄いでしょ!

お花の形をした風車作りを体験

花壇のお花も風車。チューリップとひまわりです。

可愛いい風車作りを体験できます。

  • 開催日/期間中毎日(予定)
  • 時間/10:00〜16:00
  • 開催場所/まどが浜海遊公園「風の花祭り」会場
  • 体験料/200円〜
  • 所要時間/約15分

材料は雨や日光に強い合成紙ユポを使用!だから家の中だけではなくて、お庭の花壇に刺して楽しめますよ!お花の形をしているので、風がなくて回っていない時でもとても可愛いです。

間戸ヶ浜海浜公園までいらしたら、ぜひ記念に風車作り体験してくださいね。

近辺の見どころをご紹介

下田駅のすぐ前に寝姿山へ登る下田ロープウェイがあります。寝姿山の山頂からの海や山、下田の街を見下ろせる景色は下田で一番の絶景ポイント!伊豆で一番の絶景ポイントかもしれませんよ。

それから車で10分くらいの所に下田海中水族館があります。イルカやペンギンと遊びにいらしてくださいね!下田海中水族館についてはこちらを御覧ください。

⇨伊豆下田周辺の情報はこちらからどうぞ~!

この記事のおさらい

  • 下田市内の幼稚園、保育園、小中学校、市民の方達の作った風車を使って巨大オブジェを広井敏通さんが監修して制作。
  • 市民手作りの「風の花まつり」が今年で13回目。
  • 花の風車作り体験にも参加してくださいね。

今となってはちょっと懐かしいです。第一回目から牛乳パックを持参して風車作りに励んでいた頃がありました。確かにその頃よりもグレードがアップしているようです(笑)。材料は雨や日光に強い合成紙ユポを使用しているんですね!

スポンサーリンク

-観光地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「セカチュー」のロケ地松崎町でなまこ壁中瀬邸を見学!侘助で午後のひとときを。

松崎町のビジターセンターは中瀬邸の中にあります。中瀬邸の右側ですが、ここは無料で、ここで伊豆ジオパーク(大地が育んだ貴重な資産)の展示もしているんですよ。そして何と言っても松崎町は「セカチュー」のロケ …

大室山の山焼き(2月)の歴史と理由を知っていますか?駐車場情報もあり!

通常は2月の第2日曜日にある大室山の山焼きですが、週末の寒波で雪が降ったこともあり、2017年は第3日曜日へと延期になりました。お椀を逆さにしたような大室山は、なかなか素敵な形です。初夏の緑色の大室山 …

静岡下田の美術館!上原美術館のご紹介。田舎の美術館だからこそあるメリットはこれだ!!

都会の大きなスタイリッシュな美術館はいつも多くの人が訪れています。それなのに田舎の小さな美術館はひっそりとたたずんでいるんですよ。下田の上原美術館はあまり訪れる人も多くはありません。 そこで田舎の小さ …

加山雄三ミュージアムはなぜ堂ヶ島にあるの?ヒット曲「海その愛」

2017年4月11日に80才になる加山雄三さん、テレビ出演やステージでの公演と活躍されています。なぜ堂ヶ島に加山雄三さんのミュージアム(記念館)があるのでしょうか? 西伊豆堂ヶ島は加山雄三さんが大好き …

ぐらんぱる公園周辺のカフェに愛犬の駅!!陶芸の料金は?道の駅ぐらんぱるぽーとの海鮮焼きが楽しい!!

伊豆高原のぐらんぱる公園の隣にあるその名も「ぐらんぱるぽーと」という名の道の駅。この道の駅は遠くから見ると、遊園地の入り口かと思ってしまうくらい楽しそうで、ここへ遊びに行こう!という感じで駐車場にまっ …

ブログの管理人、踊り子と申します。

伊豆のイベントやおすすめの観光地をご紹介しています。そのほか気になる情報やお役立ち情報も発信しています。どうぞゆっくりしていってくださいね。

詳しい運営者情報はこちらからどうぞ!
https://izuno7.com/profile

error: Content is protected !!