観光地

伊豆観光雨でも楽しめる熱川バナナワニ園の本気度が凄い!

投稿日:2017年1月29日 更新日:

熱川バナナワニ園というと少し昭和の雰囲気がして古いのかな?と思うかもしれませんが、そんなことはありませんよ。バナナワニ園という勇ましい名前に負けないところです。もっと有名になってもいいのでは?と思うくらいです。

雨の日でも楽しめます!

出典元:http://www4.i-younet.ne.jp/~wanien/index1.htm

ナイルワニやレッサーパンダ、アマゾンマナティー、温泉の熱を利用した熱帯植物園で過ごしてみませんか?雨の日でも何事も百聞は一見にしかず。是非遊びにいらしてくださいね。

スポンサーリンク

熱川バナナワニ園情報

熱川バナナワニ園

熱川バナナワニ園の料金

  • 大人1500円
  • 小人750円(中学生まで)
  • 4才未満の幼児は入園無料です。

子供料金半額ですね!こども同士で電車を利用しても行けますね。熱川駅から徒歩すぐなので、天の場合でも行きやすいロケーションです。駅のすぐ近くというのは田舎では結構稀です。

熱川バナナワニ園のアクセス

  • 伊豆急行線「伊豆熱川駅」から徒歩1分

伊豆熱川駅のすぐ近くという意味でも熱川バナナワニ園は魅力がありますね!熱海駅から各駅電車で約1時間です。

熱川バナナワニ園の住所と営業時間

  • 営業時間:年中無休。8時半から17時まで
  • 住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10

年中無休って凄い!閉館日を気にせずにいつでも行けるんですね!スタッフのかたたちは交替でお休みをとっているのですね。そして動物たちはいつでもお客様を楽しませてくれているわけで、ありがとうワニさんたち!!

スポンサーリンク

熱川バナナワニ園の本気度がすごい!

引用元:http://bananawani.jp/

このワニ園はワニの種類が世界一です。17種類のワニが140頭います。そして多分、「ワニを見てもな~。」という、あまり期待感なしで訪れる方がいらっしゃると思いますが、なんだかとてもワクワク感のある場所になっているんですよ。

ナイルワニのようなおおきなワニだとじっとしていても怖いです。あまりにもじっとしているから、苔まで生えていて、思わず笑ってしまいました。

思っていた以上に楽しめるのは、園内の広さと、植物園と一緒になっているところだと思います。広いので、すぐに見終わって、もうこれで終わり?という感じではなくて、ここにもいる、あそこにもいる、という感じです。

動物だけでは飽きてしまうかもしれませんが、植物園がまた凄いんです!バナナだけの温室やオオオニバスだけの温室やブーゲンビリア、熱帯スイレン、その他いろいろ咲き乱れています。

熱川バナナワニ園のニシレッサーパンダ

ワニ以外でもニシレッサーパンダという珍しい動物がいます。レッサーパンダは日本で多くみられますが、ニシレッサーパンダというネパール系のものは日本で唯一熱川でだけご覧になれます。

普通のパンダは白と黒で大きいですよね。熱川のニシレッサーパンダはパンダというよりもアライグマに似ている感じです。レッサーパンダの体の長さは1m位です。そのうちのなんと半分くらいがしっぽで、ほとんど胴体の長さと変わりません。体重は4~6KGです。

茶色で、顔と耳の内側が白いです。おでこのあたりは茶色で、タレ目の感じが人懐っこさを感じさせてかわいいです。

こちらは普通のレッサーパンダ。つぶらな瞳が可愛いです。

ちょっと変わった動物は飼うことはできないけれど、見に行くと、こんな可愛い動物がいるのかと気づいて楽しめますよね!

熱川バナナワニ園のアマゾンマナティー

アマゾンマナティーはぷっくりとしていて身体がまるいです。癒し系の姿形ですね。体長は最大2.8mで、350kgから500kgもあります。絶滅危惧種だそうですが、日本で熱川でだけが飼育展示しています。ここだけっていうのは凄いですね。

マナティーはジュゴンと似ているんですが、ジュゴンは海の底にある海藻を食べているので口が少し下へ突き出している感じです。マナティーは海面に浮いている水草を食べるそうですから、そこまで口が下へ突き出していません。

こちらは普通のジュゴン。海底の海藻を食べています。尾びれが三角。前肢(前足のこと)に肘はありません。

食生活に必要な形に身体がなっているのがおもしろいですね。尾びれの形とか違う部分はあるんですがぱっとみで似ています。でもジュゴンは浅い海に生息していますが、マナティーは浅い海または川に生息しています。

川の汚染があるとマナティーは生きていけません。

苔むすマナティ。尾びれが丸い感じの扇型です。前肢(ぜんし)に肘があります。

熱川バナナワニ園頑張っていますよね。あまり有名ではないかもしれませんが、もっと有名になってもいいくらいの規模と内容です!

こちらも超おすすめです!
⇊   ⇊   ⇊
雨でも楽しめる場所 伊豆(東海静岡)がこどもに人気!izooとkawazooの魅力!

熱川バナナワニ園のまとめ

  • 熱川駅からすぐ近くなので子供同士でも雨の場合でも行きやすい!
  • 広い植物園と一緒になっているのでワニだけでなく珍しい植物も楽しめます。

温室の中、ドームの中といったように室内もたくさんあるので、伊豆に来たけれど雨の場合はおススメの場所です!

熱川バナナワニ園自らのネットでの宣伝に力が入っていなくて、本当にもったいない感じだと思っていたら、最近ホームページがリニューアルされて良くなっていました!もっともっと有名になって欲しいです!

バナナワニ園ホームページ!

以上、「伊豆観光雨でも楽しめる熱川バナナワニ園の本気度が凄い!」でした!

ところで、今大人気のIzoo!雨の日でも楽しめるIzooとシャボテン公園の記事はこちら!
⇊   ⇊   ⇊
伊豆観光雨でも楽しめるiZooとシャボテン公園!!オススメのお土産はここで!!

Izooはおすすめですよ。かめレースを見たり、ゾウガメに乗ったり蛇に触りたい方は、Izooへ。サボテンやカピバラを見たい方はシャボテン公園へ!たくさんのワニやレッサーパンダを見たい方は熱川バナナワニ園へどうぞ!

スポンサーリンク

-観光地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

熱海花火大会は何発?駅やmoa美術館や網代や伊東から見えるの?

熱海花火大会は1年を通して開催されます。夏だけの風物詩ではないんですね。熱海花火大会の時は駐車場が混雑しますが、夏以外の季節ならうまく停められることが多いです。 それでも熱海花火大会の日は駐車場や道路 …

ぐらんぱる公園周辺のカフェに愛犬の駅!!陶芸の料金は?道の駅ぐらんぱるぽーとの海鮮焼きが楽しい!!

伊豆高原のぐらんぱる公園の隣にあるその名も「ぐらんぱるぽーと」という名の道の駅。この道の駅は遠くから見ると、遊園地の入り口かと思ってしまうくらい楽しそうで、ここへ遊びに行こう!という感じで駐車場にまっ …

伊豆で猫と泊まれる宿、ペンションはどこ?

猫って1日位ならお留守番できるから、家に置いていくこともできるけれどやっぱりちょっと心配です。 伊豆を旅するときに、愛猫を連れて行きたいですよね。ウサギと犬だけOKという宿もあるみたいです。猫と旅をし …

伊豆観光列車、豪華な青い「ザ・ロイヤル・エクスプレス!!」料金と停車駅、予約方法は?

2017年7月21日から伊豆の観光列車として運行されたThe royal express ザ・ロイヤル・エクスプレスが、とても贅沢な旅を提供してくれます!JR東海道線の横浜駅と伊豆急行線の伊豆急下田駅 …

下田海中水族館でイルカに触れよう!驚く肌触りとお得なJAF割引き料金で突撃!?

イルカに触れたり鳴き声を聞くと気持ちが落ち着くらしいですよ。イルカに近づける場所ってどかにあるか知っていますか?海に行ってもイルカになんて会えませんよね。 水中で立っているイルカ。 海に浮かぶ下田海中 …

ブログの管理人、踊り子と申します。

伊豆のイベントやおすすめの観光地をご紹介しています。そのほか気になる情報やお役立ち情報も発信しています。どうぞゆっくりしていってくださいね。

詳しい運営者情報はこちらからどうぞ!
https://izuno7.com/profile

error: Content is protected !!