歴史

勝海舟の玄孫と坂本家の子孫が語った!海舟と龍馬、2人の驚きの共通点とは?

投稿日:2017年1月23日 更新日:

全国龍馬会というのがあって、龍馬のファンが集い勉強会をしたり、楽しいイベントで盛り上がろう、という感じのものらしい。伊豆龍馬会は121番目に発足しました。静岡県では浜松の方が先に龍馬会があったそうです。

高山みな子さんの講演会中に呼ばれてマイクを持った坂本家ご子孫の方。とてもお話するのに慣れていらして、面白くお話されました。

龍馬会の数がどんどん増えているということで、龍馬の人気って本当に凄いんですね!海外にも龍馬会があるということです。サンフランシスコ、パリ、ブラジル、オランダなどにもあるんですって!

スポンサーリンク

強風の日の龍馬飛翔祭

勝海舟の玄孫(やしゃご)高山みな子さん講演会

今年は第9回目の龍馬飛翔祭が1月22日(日)に下田の宝福寺であったんですよ。晴天でしたが、物凄い風!

毎年行われるので、龍馬ファンの方は、飛翔祭に合わせて伊豆に遊びにいらっしゃれば、いつもの旅や観光旅行とはまたちょっと違った雰囲気を味わえるかも。

宝福寺の本堂では、プライベートで遊びにいらしていた坂本家の子孫の方も、勝海舟の玄孫(やしゃご)高山みな子さんに呼ばれて舞台に上がり、彼自身の考えや思いまで語ってくれるというおまけ付きでした。

おふたりの対談もまるで準備があったのかと思うほど息があっていて、楽しかったです!題材は「平和革命への道のり」でした。当時の商人の考え方、「三方良し」が龍馬の思想の根底にあった、とのこと。

「三方良し」とは売りて良し、買い手良し、世間良し、という風にどちらか一方だけがいい思いをして、別の誰かが損をするのではなくて、それぞれが納得して、満足するような方法です。全体としていい方向へ向かいたい。そんな思想なんだと理解しました。

先日、折しも龍馬直筆の手紙が発見されたとかで、なにやらニュースを見たばかり。その手紙は龍馬が暗殺された5日前に書かれたと言うから驚きですね!

フリーライターの高山みな子さん。

タイムリーなその出来事につてももちろんお話してくださいました。どうやら発見された龍馬の手紙は読んだら破棄してくれ、って書いてあったそうです。なのに今まで取ってあったんですね。龍馬も今頃びっくりしているかな?

その手紙の中には「新国家」という言葉が書かれているんですが、暗殺される直前まで、龍馬は日本の国を変えようとしていて、日本の未来の国を、龍馬が新国家と呼んでいたのがわかりました。

龍馬は家族によく手紙を出していたらしく、その字が飛び跳ねていたり、横にずれていたり、ひらがなが多かったり、ということで有名らしいのです。

でも、今回発見された書簡はとても丁寧な字で真っ直ぐに書かれていて、家族へむけたものとはかなり違っていたようです。龍馬の別の一面が見れて、面白いですね。

龍馬と海舟の共通点とは?

ふたりとも、武力ではなく、話し合いで、物事を解決しようと考えていたことです。今の世の中でも同じ思想が理想の形ですよね。平和的解決を求めていたのが2人の共通点です。

世界はいつもどこかで争い、戦っているから、薩長同盟のように武力ではなく、どうにかして話し合いで解決できないか?!という思いから、日本だけでなく、海外でも龍馬会が発足しているのかしら?

もう一つの共通点はふたりとも、剣に強い!ということです。たとえ剣に強くても、剣を使わずに話し合いで解決する方法を考え抜いていたのですね。

スポンサーリンク

露店など

本堂前の駐車場では、音楽や踊りなどで賑わい、露店も出ていました。飛翔祭のちらしをもっている方は、隣接するお吉記念館へは無料で入れるとあって、そちらの方も賑やかでした。

金目コロッケと卵焼きを売っていました。

右に見えるのが名物金目コロッケ!注文してから揚げてくれるのでアツアツです!卵焼きも美味しいですよ。前の車はカフェです。

足つぼマッサージコーナー。

足の裏ってツボだらけなんですよね!自分で押しても気持ちいいけれど、やっぱりやってもらうほうが楽ちんですね!

はちみつが美味しそう。

養蜂場も近辺にあるらしい。伊豆にも養蜂場があったんですね。みかんの花のはちみつですって。リップクリームもやさしい香りで良かったですよ。

バスを改造してある、石窯ピザ屋さんです。

このバス賑やかな柄で楽しいでしょ!人がいないのは、始まる1時間前だからです!

まとめ

  • 1月は年に一度の龍馬飛翔祭。
  • 高山みな子さんはフリーライターで、勝海舟の玄孫(やしゃご)。
  • 宝福寺の本堂では高山みな子さんの講演会。
  • 海舟と龍馬の共通点は平和的解決を求めていたところ。
  • 本堂の前では露店や踊りやバンドの催し。

龍馬って本当に人気者ですよね!なんでここに、龍馬?って思うかもしれないけれど、それは別記事で書いたのでよろしかったら御覧ください。嵐の日に下田港へ避難した勝海舟が、山内容堂にこの奉行所で会って、龍馬脱藩の許しを得たからですね。

飛翔祭は毎年あるので、どうぞ来年、いらしてくださいね!

☆2019年1月20日(日)飛翔祭です!

⇨伊豆下田周辺の情報はこちらからどうぞ~!

スポンサーリンク

-歴史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

下田、黒船で密航を企てた吉田松陰はペリー提督に拒否された?!その後松下村塾で弟子に講義!!

吉田松陰(よしだしょういん)は天保元年(1830)松本に生まれました。幕末、吉田松陰は黒船来航のとき密かに渡米しようとして失敗した話は有名ですが、どんな人だったのでしょうか? 吉田松陰の像。正座をして …

下田市北方領土マラソンと引き渡す計画ないロシアのプーチン大統領

下田市では毎年北方領土の日に(2月7日)北方領土マラソンがあります。マラソン好きな一般ランナーと、それから下田市内の中学生2年生は学校の行事として全員がマラソン大会に参加します。 伊豆下田のイベントマ …

土佐藩出身の龍馬が下田で脱藩を許されたのは嵐と勝海舟のおかげ!!龍馬像にポケモンGO出現!!

江戸時代末期の志士坂本龍馬。土佐藩(今の高知県)出身の坂本龍馬が下田とどのような関わり合いがあったのでしょうか?龍馬が結成した亀山社中は長崎ですし、龍馬の眠る墓は京都霊山護国神社です。下田となにが関係 …

吉田松陰が下田の蓮台寺温泉で湯治した後密航を図る!!吉田松陰湯治跡の説明付き料金は?

蓮台寺(れんだいじ)にある吉田松陰寓寄処とはどういう場所でしょうか?寓寄処(ぐうきしょ)の意味は? 吉田松陰寓寄処です。かやぶき屋根と黒い木の柱が趣があっていい感じです。 吉田松陰寓寄処へ訪れてみまし …

伊豆半島誕生の秘密がここに!!フィリピン海プレートの移動で本州に衝突した伊豆半島!!その結果富士山もできた?! 

私は何を勘違いしたのか、「伊豆半島は大昔にフィリピンからやってきて本州にぶつかったらしい。」と思い込んでいました。「フィリピン」ではなくて「フィリピン海プレート」だったのですね。 地層の断層が良く見え …

ブログの管理人、踊り子と申します。

伊豆のイベントやおすすめの観光地をご紹介しています。そのほか気になる情報やお役立ち情報も発信しています。どうぞゆっくりしていってくださいね。

詳しい運営者情報はこちらからどうぞ!
https://izuno7.com/profile

error: Content is protected !!