観光地

MOA美術館「紅白梅図屏風」年に一度梅の時期に本物特別公開!! 熱海温泉街散策食べ歩き!!

投稿日:2017年1月16日 更新日:

MOA美術館は国宝「紅白梅図屏風」を所有している熱海にある立派な美術館です。毎年梅の時期に本物を公開する「紅白梅図屏風」。本物を観賞できるのは1年の中で一時期だけなんです。

2018年は1月26日(金)から3月13日(火)の期間、尾形光琳作の国宝「紅白梅図屏風」を特別展示。鑑賞後は、花の茶屋の庭で梅見をしながら休憩をどうぞ。

熱海駅から美術館のある山を望む。

四季折々の風景もとても素敵で、最も美しいときは桜の季節と紅葉の季節。逆に言えば、人の少ないときにゆっくりと観たい方はそれを外すといいですね。2017年2月5日にリニューアルオープン!

最近熱海周辺が楽しそう!駅ビルのラスカもできたし、駅前の商店街も賑わってるしね!熱海温泉街を食べ歩きしませんか?

MOA美術館

MOA美術館情報

  • 開館時間 9:30〜16:30 (最終入館は16:00まで)
  • 休館日  木曜日(祝休日の場合は開館)、年末年始
  • 観覧料  鑑賞券
    • 一般 1,600円(1,300円)
    • 高大生 1,000円(700円)
    • 小中生 無料
    • シニア割引  1,400円
    • 障害者割引 800円
      ※ ( )内は10名以上の団体料金
  • アクセス JR熱海駅よりMOA美術館方面行きバスにて約10分→終点・MOA下車

SNSでフォローすると100円割引してもらえます。

SNSでフォローした画面を見せて割引してもらうにはこの(https://www.instagram.com/moa_museum_of_art/)Instagramをフォローしてくださいね。

美術館の入館料は前売り鑑賞券ですと、1300円または1400円になります。前もってちょっと準備をすれば、お得な価格になるんですね。

知らないと損しちゃう感じですが、前売り券は、行くつもりだったけど、行けなくなったというときは勿体無いことになるので、SNSでフォローする割引のほうが良いかもしれませんね。

熱海梅園に行った方は、その半券を見せると1600円が1300円になりますよ。

今回だけのMOA美術館特別公開

2017年5月13日(土)、14日(日)に愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」に合わせて国宝「紅白梅図屏風」と特別公開します。この機会に是非御覧くださいね。

MOA美術館国宝「紅白梅図屏風」の展示期間

江戸時代の画家、尾形光琳(おがたこうりん)の紅白梅図屏風は、MOA美術館が保存しています。でも、本物を観賞できるのは1年の中で一時期だけなんです。それは2017年は2月5日から3月14日まで。

それ以外はレプリカを展示しているときもあるけれど、まだ未定だそうです。

梅の枝って緩やかにカーブするのではなくて、カクンと下がったかと思えば、グングン上がって行ったりするんですね。行ったり来たりみたいなところもあります。小さくて大人しそうな可憐な梅の花とは対照的ですよね!

梅の枝はすぐに伸びるから、枝の先を切ると、その途中からまた違う角度で新しい枝が伸びてきて、可笑しな形になったりしているのでしょう?!まるで人の人生みたいではありませんか?八方塞がりになっても、もがいているうちに突破口が見つかる時もあります。

出典元:http://www.ataminews.gr.jp/spot/112/

そういう梅の枝のようにすくすくまっすぐではなくても、あっちに行ったり、こっちに行ったりして伸び続けたいですね。先っちょをパチンとハサミで切られても、違うところから芽を出して伸びる生命力!憧れるわ。(^^♪

リニューアルオープン後の本物の紅白梅図屏風を見れる時に是非ご覧になってくださいね。

 

MOA美術館、黄金の茶室

美術館の館内には黄金の茶室があります。豊臣秀吉がつくらせたという全部が金の茶室を復元したものです。壁や床、ふすま、茶釜など全てが金でできていて、全部合わせると60Kgの金の重さになるそうです。障子が赤色で、桃山時代の豪華絢爛の文化を感じます。

奥にあるのが黄金の茶室

戦国時代にこのような派手な茶室も造っていたのが意外な気もします。戦国時代という戦いの多い時代に、ここまで豪華な茶室というのが、真逆の発想のような気がするのです。

全てを手に入れる権力者と敗れるものに分かれるのでしょうか?千利休と豊臣秀吉がこのような茶室で語らっていたのですね。

MOA美術館スクールプログラム

美術品の展観だけでなく、スクールプログラムもあります。日本美術の情報発信を目指しているので、日本美術品を展覧していますが、能や茶の湯なども積極的に広めています。能のイベントがあったり、小中学生のスクールプログラムで生花や茶の湯の体験などがあります。

学校の行事でこのような場所で日本文化の体験ができることはとても貴重な経験だと思います。1人ではなかなか参加できないことでも、団体だからこそ申し込めることもあるんですね。連絡先はここです。

スクールプログラム 担当 : 尾勢
〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2
TEL.0557-84-2511(代表) FAX. 0557-84-2570
スポンサーリンク

MOA美術館の後は、熱海の駅前温泉街を散策しながら食べ歩き!

MOA美術館を見たらそのあとは、ぶらりと歩いて、駅前の商店街(仲見世商店街、平和通り商店街)で地元の食やお土産をみたり、食べたり、買ったりしてくだいね。(^o^)丿

熱海仲見世通り。

最近は賑やかな商店街っていうのも減ってきているので、温泉まんじゅうを蒸かしている湯気がモクモクしているのも、旅行に来たとき楽しみたい光景ですよね!

駅前には足湯もあって、所狭しと足が並んでいました!

熱海駅前の足湯。

寒くても、足を足湯に浸けているとだんだん身体も暖かくなってくるんですね。温泉地熱海までせっかく来たら、せめて足だけでも温泉に浸からなきゃね!全身浴よりも身体への負担が少ないし、洋服を脱ぐ必要もないから、お手軽です!

もう一つこの近辺で見どころをご紹介!伊豆山神社です。熱海のパワースポットとして、縁結びの神様としても有名です。

帰りに駅前アスカでお土産も買えますよ。

今人気の横浜から伊豆下田への豪華列車The royal express「ザ・ロイヤル・エクスプレス」の記事が読まれていますよ!

MOA美術館の記事のおさらい

  • MOA美術館は自然の中の美術館なのでテラスからの眺めが最高に良い!
  • 尾形光琳の本物の紅白梅図屏風は2月5日から3月14日に展示される。
  • 熱海駅周辺でぶらりと散策して、温泉街で食べ歩きをしたり、足湯に浸かって寛いでくださいね。

山の上にある美術館ですから、見晴らしが良くて、周りの木々の緑や花の四季折々の美しさも満喫できて、自然と絵画と両方が楽しめますね。青い海も見えて、山の上からの絶景が気持ち良いです!リニューアルオープンしても周りの景色はそのままですものね。

リニューアルオープンですから、以前とどんなふうに変わったのか、訪れるのが待ち遠しいです。日本の伝統的な素材を活かして、現代的な空間を生み出す新しいMOA美術館。是非訪れてみてくださいね!

スポンサーリンク

-観光地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

下田で無料又は安い駐車場とマップ!!フェリー乗り場やペリーロードもこれでOK!!

車で伊豆の下田に訪れたら観光施設には駐車場がありますが、散策をする場合には駐車場を捜しますよね。 駐車場があるかどうか心配です。 記念館や博物館、水族館を訪れる場合は専用の無料駐車場がありますが、ペリ …

大室山の山焼き2017年2月19日-山焼きの歴史と理由を知っていますか?駐車場情報もあり!

通常は2月の第2日曜日にある大室山の山焼きですが、週末の寒波で雪が降ったこともあり、2017年は第3日曜日へと延期になりました。お椀を逆さにしたような大室山は、なかなか素敵な形です。初夏の緑色の大室山 …

伊豆観光で来宮神社や白浜神社で縁結び!!伊勢海老アワビ金目を弓ヶ浜花さとや下田こむらさきで舌鼓!!

伊豆観光で何処へいこうかな?と考えている方は縁結びの神社はいかがですか?伊豆山神社のような超有名な神社ですと神様も忙しいかもしれませんから、2番手くらいに有名な熱海の来宮(きのみや)神社と下田の白濱( …

伊豆高原ステンドグラス美術館と本格派イタリアンレストランでの糖質制限ランチ!

伊豆高原ステンドグラス美術館(ホームページはこちら)はとてもおしゃれで上品な美術館です。美術館の外観も、中のお部屋や作品も全てが素敵です。 ステンドグラスのライト ステンドグラスの照明やガラス、小物な …

ビッグシャワー2018in伊豆下田、吉佐美大浜(きさみおおはま)on8sat.9sun.SEP.駐車場無料!

毎年恒例のイベント!年に一度のビッグシャワーが2018年は9月8日9日にありますよ!場所は下田の吉佐美大浜海水浴場です。もちろん無料です!駐車場も無料ですよ! 引用元:http://www.shimo …

error: Content is protected !!