寺、神社 歴史

土佐藩出身の龍馬が下田で脱藩を許されたのは嵐と勝海舟のおかげ!!龍馬像にポケモンGO出現!!

投稿日:2016年11月10日 更新日:

江戸時代末期の志士坂本龍馬。土佐藩(今の高知県)出身の坂本龍馬が下田とどのような関わり合いがあったのでしょうか?龍馬が結成した亀山社中は長崎ですし、龍馬の眠る墓は京都霊山護国神社です。下田となにが関係あるのでしょう?

dsc_0260

宝福寺にはお吉さんのお墓や資料と龍馬脱藩が許された謁見の間があります。 この看板が目印です。お吉さんと龍馬は関係ないのですが、同じ時代に生きて、同じ場所ですれ違っているのです。もしかして、もしかしたら、逢っていたかもと憶測してしまいます。

あまり知られていませんが、龍馬は下田の宝福寺で脱藩の罪を許されたのです。それまでは脱藩という重罪を犯した罪で咎められて、勝海舟にかくまわれている身でした。

下田の奉行所であった宝福時で脱藩を許された後、龍馬は日本の国を、彼の人生を翔け巡ったのです。

龍馬の脱藩が許されていなかったら、隠れるのに必死で活躍なんてできなかったと思うのです。脱藩は当時は死罪になるかもしれない大罪でした。きちんと許しを得たから龍馬は堂々と移動ができるようになったのですね。

スポンサーリンク

勝海舟が山内容堂に龍馬の脱藩放免を願い出る

文久三年(1863年)、元土佐藩主山内容堂が、当時奉行所であった宝福寺に、季節外れの時化(しけ)のため足留めされて泊まっていました。勝海舟の順動丸(龍馬も乗船していた)も突然の嵐のため前進できず、急遽風待ち港であった下田に入港しました。

勝海舟は、大鳳丸に乗った山内容堂も下田で足留めされていることを知ると、宝福寺まで容堂に会いに行き、脱藩浪人である龍馬の脱藩を許してくれるように願い出ます。

下田で偶然のひとつの嵐がふたりを引き合わせ、龍馬の脱藩が許されることに繋がるとはだれが想像したでしょう。これも天が龍馬の味方をしたと言うことですよね!

龍馬は隠れて待つ

龍馬はこのとき「住吉楼」という遊郭で隠れて勝海舟達の帰りを待っていたそうですが(順動丸で隠れて待っていたという説もある)、この時の龍馬の心中はどうだったでしょう。(関係資料はこちらを御覧ください。ズームアップインタビュー もう1つの龍馬伝が伊豆にあった

脱藩を許されるのか、はたまた脱藩の罪で捕まってしまうのか息をも付けないほど緊張していたと想像できます。今後の自分の人生がかかっているけれど、自分は表には出られずに隠れてだた待っていなければならなかったのです。

自分からどんどん行動出来る龍馬のような人が、隠れて待つだけ、という状況はとても辛いくて耐え難かっただろうと思われて、不憫です。でも、結果的に脱藩を許されたのだから本当に良かったです。

スポンサーリンク

謁見の間

勝海舟の直談判によって、龍馬は間もなく脱藩を許され、維新回天の活躍がはじまったのです。その時の朱の大杯が宝福寺、お吉記念館の中の「謁見の間」に飾られてあります。ここから龍馬は自由の身となり活躍をして行きました。

朱の大杯。

この3つのうちのどの盃かはわからないけれど、山内容堂に注がれた酒を勝海舟が飲み干しました。

白扇に瓢箪の絵を描いた。

歳酔三百六十回 鯨海酔侯

(にふ、360回、げいかいすいこう)

山内容堂は白扇に瓢箪の絵を描いて、龍馬脱藩を許す約束の証にしました。

この時本当に龍馬が下田にいたのかどうか、龍馬の所在について諸説あります。そのなかに龍馬は船の中で勝海舟の帰りを待っていた。というのもあります。

まとめ

  • 龍馬は脱藩の罪を問われていました。
  • 大鳳丸と順動丸は海が荒らしのために下田港へ避難しました。
  • つまり、ひとつの嵐が偶然山内容堂と勝海舟を引き合わせ、下田の宝福寺で出会うことができました。
  • 海舟の願いが叶い、容堂は龍馬の脱藩放免を認めました。

大好きな龍馬が下田で脱藩を許されたのが、偶然の海の時化のおかげだなんて、鳥肌が立つ思いです!歴史ってロマンがありますね。龍馬ファンの方は是非、宝福寺の龍馬脱藩が許された謁見の間を御覧くださいね!

近辺の見どころのご紹介

歩いて10分くらいのところに了仙寺があって、そのまま山門から抜けるとペリーロードになります。ペリーロードは昔ながらのなまこ壁の建物がお店になっていたり、おしゃれなカフェがある川沿いのお散歩道です。

ペリーロードの記事もあるので御覧くださいね。

また、歩いて15分位のところに下田開国博物館があります。もっと下田の歴史を知りたい方は下田開国博物館へ訪れてみてくださいね。

それから、龍馬の飛翔祭、坂本家の子孫の講演会の模様を書いた記事はこちらです。

付録ーひょんなことからポケモンGO発見!

dsc_0378

木造の龍馬の像。ここがポケモンGO出現の場に!!

ところで、最近ポケモンGOが流行っていますね。歴史的な観光地にも出現しているポケモンが下田宝福寺にも現れています。宝福寺の前のスペースに大きな木造りの龍馬像があるのですが、どうやらそこはポケモンが出現するらしいのです。

スマホを持った若者が日々訪れるスポットになったようです。歴史に興味を持っている人も、ポケモンGOに興味を持っている人も、同じ時代に同じ場所で龍馬の前ですれ違っていますね。

ここまで訪れたあなた(^o^)、せっかくいらしたので、是非「お吉記念館」にご入館くださいね!

この木造りの龍馬ですが、ログハウスを作っている会社の方が、寄贈してくださったそうです。この龍馬もそうですが、いつも右手を胸のところへ持っていって懐の中へ入れているしぐさですよね。

どうして龍馬はこういうふうにしているのでしょう?西部劇だったら、ピストルを掴んでいると考えますが、どう思いますか?龍馬ならピストルを持っていたでしょうけれど。傷ついた手を隠すためという説もあるらしいです。

だけど、いつもピストルを掴んでいる必要はないし、傷を隠すようなこともないという気がします。写真を撮る時のカッコよい見せ方だったのかしら?こんなポーズ、あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク

-寺、神社, 歴史

執筆者:


  1. Nomura 博一 より:

    下田富士に関する質問をしたところ、思いがけず色んな方々から色んな情報をいただきました。感謝かんしゃです。来年は下田の龍馬の飛翔会出席します。

    • odoriko より:

      下田の龍馬飛翔祭に興味を持ってくださってありがとうございます。来年が楽しみですね!下田富士の記事も読んで頂けましたか?知り合いで700回登ったなんて言う人もいるんですよ!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勝海舟の玄孫と坂本家の子孫が語った!海舟と龍馬、2人の驚きの共通点とは?

全国龍馬会というのがあって、龍馬のファンが集い勉強会をしたり、楽しいイベントで盛り上がろう、という感じのものらしい。伊豆龍馬会は121番目に発足しました。静岡県では浜松の方が先に龍馬会があったそうです …

湯河原の五所神社はパワースポット!! 湯河原駅からのアクセスは?

熱海と湯河原はちょっといりくんでいる部分があって、熱海に近い湯河原の五所神社(ごしょじんじゃ)を紹介します。私が気になる木があるのでたまに訪れます。 楠に近づいて手を木に当てると、かさっとしていて、冷 …

お吉記念館はお吉物語のハリスとお吉の資料がいっぱい!天津羽衣や島津亜矢の歌!

伊豆下田の宝福寺にはお吉記念館があります。天津羽衣さんや島津亜矢さんのDVDも販売していますよ。 「唐人お吉」(とうじんおきち)とは、なぜ日本人なのに「唐人」(とうじん)とよばれたのでしょうか?これは …

伊豆下田市生まれの下岡蓮杖は横浜写真館のあと起業!!蓮杖写真記念館は寝姿山山頂です!!

日本の写真術の開祖は「西に上野彦馬、東に蓮杖」といわれていました。下岡蓮杖の生まれた伊豆下田には幕末、吉田松陰、勝海舟、坂本龍馬と歴史を動かした人たちが登場しますが、下岡蓮杖もその中の1人です。 下岡 …

吉田松陰が下田の蓮台寺温泉で湯治した後密航を図る!!吉田松陰湯治跡の説明付き料金は?

蓮台寺(れんだいじ)にある吉田松陰寓寄処とはどういう場所でしょうか?寓寄処(ぐうきしょ)の意味は? 吉田松陰寓寄処です。かやぶき屋根と黒い木の柱が趣があっていい感じです。 吉田松陰寓寄処へ訪れてみまし …