観光地

MOA美術館「紅白梅図屏風」年に一度梅の時期に本物特別公開!! 熱海温泉街散策食べ歩き!!

投稿日:2017年1月16日 更新日:

MOA美術館は国宝「紅白梅図屏風」を所有している熱海にある立派な美術館です。毎年梅の時期に本物を公開する「紅白梅図屏風」。本物を観賞できるのは1年の中で一時期だけなんです。それは2017年は2月5日から3月14日まででした。

熱海駅から美術館のある山を望む。

四季折々の風景もとても素敵で、最も美しいときは桜の季節と紅葉の季節。逆に言えば、人の少ないときにゆっくりと観たい方はそれを外すといいですね。2017年2月5日にリニューアルオープン!

最近熱海周辺が楽しそう!駅ビルのラスカもできたし、駅前の商店街も賑わってるしね!熱海温泉街を食べ歩きしませんか?

スポンサーリンク

MOA美術館

美術館情報

  • 開館時間 9:30〜16:30 (最終入館は16:00まで)
  • 休館日  木曜日(祝休日の場合は開館)、年末年始
  • 観覧料  鑑賞券
    • 一般 1,600円(1,300円)
    • 高大生 1,000円(700円)
    • 小中生 無料
    • シニア割引  1,400円
    • 障害者割引 800円
      ※ ( )内は10名以上の団体料金
  • アクセス JR熱海駅よりMOA美術館方面行きバスにて約10分→終点・MOA下車

SNSでフォローすると100円割引してもらえます。

SNSでフォローした画面を見せて割引してもらうにはこの(https://www.instagram.com/moa_museum_of_art/)Instagramをフォローしてくださいね。

美術館の入館料は前売り鑑賞券ですと、1300円または1400円になります。前もってちょっと準備をすれば、お得な価格になるんですね。

知らないと損しちゃう感じですが、前売り券は、行くつもりだったけど、行けなくなったというときは勿体無いことになるので、SNSでフォローする割引のほうが良いかもしれませんね。

今回だけの特別公開

2017年5月13日(土)、14日(日)に愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」に合わせて国宝「紅白梅図屏風」と特別公開します。この機会に是非御覧くださいね。

国宝「紅白梅図屏風」の展示期間

江戸時代の画家、尾形光琳(おがたこうりん)の紅白梅図屏風は、MOA美術館が保存しています。でも、本物を観賞できるのは1年の中で一時期だけなんです。それは2017年は2月5日から3月14日まで。

それ以外はレプリカを展示しているときもあるけれど、まだ未定だそうです。

梅の枝って緩やかにカーブするのではなくて、カクンと下がったかと思えば、グングン上がって行ったりするんですね。行ったり来たりみたいなところもあります。小さくて大人しそうな可憐な梅の花とは対照的ですよね!

梅の枝はすぐに伸びるから、枝の先を切ると、その途中からまた違う角度で新しい枝が伸びてきて、可笑しな形になったりしているのでしょう?!まるで人の人生みたいではありませんか?八方塞がりになっても、もがいているうちに突破口が見つかる時もあります。

出典元:http://www.ataminews.gr.jp/spot/112/

そういう梅の枝のようにすくすくまっすぐではなくても、あっちに行ったり、こっちに行ったりして伸び続けたいですね。先っちょをパチンとハサミで切られても、違うところから芽を出して伸びる生命力!憧れるわ。(^^♪

リニューアルオープン後の本物の紅白梅図屏風を見れる時に是非ご覧になってくださいね。

黄金の茶室

美術館の館内には黄金の茶室があります。豊臣秀吉がつくらせたという全部が金の茶室を復元したものです。壁や床、ふすま、茶釜など全てが金でできていて、全部合わせると60Kgの金の重さになるそうです。障子が赤色で、桃山時代の豪華絢爛の文化を感じます。

奥にあるのが黄金の茶室

戦国時代にこのような派手な茶室も造っていたのが意外な気もします。戦国時代という戦いの多い時代に、ここまで豪華な茶室というのが、真逆の発想のような気がするのです。

全てを手に入れる権力者と敗れるものに分かれるのでしょうか?千利休と豊臣秀吉がこのような茶室で語らっていたのですね。

スクールプログラム

美術品の展観だけでなく、スクールプログラムもあります。日本美術の情報発信を目指しているので、日本美術品を展覧していますが、能や茶の湯なども積極的に広めています。能のイベントがあったり、小中学生のスクールプログラムで生花や茶の湯の体験などがあります。

学校の行事でこのような場所で日本文化の体験ができることはとても貴重な経験だと思います。1人ではなかなか参加できないことでも、団体だからこそ申し込めることもあるんですね。連絡先はここです。

スクールプログラム 担当 : 尾勢
〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2
TEL.0557-84-2511(代表) FAX. 0557-84-2570
スポンサーリンク

熱海の駅前温泉街を散策しながら食べ歩き!

MOA美術館を見たらそのあとは、ぶらりと歩いて、駅前の商店街(仲見世商店街、平和通り商店街)で地元の食やお土産をみたり、食べたり、買ったりしてくだいね。(^o^)丿

熱海仲見世通り。

最近は賑やかな商店街っていうのも減ってきているので、温泉まんじゅうを蒸かしている湯気がモクモクしているのも、旅行に来たとき楽しみたい光景ですよね!

駅前には足湯もあって、所狭しと足が並んでいました!

熱海駅前の足湯。

寒くても、足を足湯に浸けているとだんだん身体も暖かくなってくるんですね。温泉地熱海までせっかく来たら、せめて足だけでも温泉に浸からなきゃね!全身浴よりも身体への負担が少ないし、洋服を脱ぐ必要もないから、お手軽です!

もう一つこの近辺で見どころをご紹介!伊豆山神社です。熱海のパワースポットとして、縁結びの神様としても有名です。
熱海のパワースポット伊豆山神社の由来について!北条政子と源頼朝の縁結び効果があるって本当!?

帰りに駅前アスカでお土産も買えますよ。
伊豆土産お菓子といえば絶品和菓子でしょ?おすすめはこの3つ!

今人気の横浜から伊豆下田への豪華列車The royal express「ザ・ロイヤル・エクスプレス」の記事が読まれていますよ!The royal express「ザ・ロイヤル・エクスプレス」の記事はこちらからどうぞ

この記事のおさらい

  • MOA美術館は自然の中の美術館なのでテラスからの眺めが最高に良い!
  • 尾形光琳の本物の紅白梅図屏風は2月5日から3月14日に展示される。
  • 熱海駅周辺でぶらりと散策して、温泉街で食べ歩きをしたり、足湯に浸かって寛いでくださいね。

山の上にある美術館ですから、見晴らしが良くて、周りの木々の緑や花の四季折々の美しさも満喫できて、自然と絵画と両方が楽しめますね。青い海も見えて、山の上からの絶景が気持ち良いです!リニューアルオープンしても周りの景色はそのままですものね。

リニューアルオープンですから、以前とどんなふうに変わったのか、訪れるのが待ち遠しいです。日本の伝統的な素材を活かして、現代的な空間を生み出す新しいMOA美術館。是非訪れてみてくださいね!

スポンサーリンク

-観光地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伊豆観光列車、豪華な青い「ザ・ロイヤル・エクスプレス!!」料金と停車駅、予約方法は?

2017年7月21日から伊豆の観光列車として運行されたThe royal express ザ・ロイヤル・エクスプレスが、とても贅沢な旅を提供してくれます!JR東海道線の横浜駅と伊豆急行線の伊豆急下田駅 …

伊豆稲取アニマルキングダム周辺で遊ぼう!!入場券+宿泊ロッジのプランもあります!!

動物たちの楽園伊豆稲取(いずいなとり)アニマルキングダム(http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark )開放感満載でワクワクどきどき体験の連続です!広々とした敷地にあるの …

「セカチュー」のロケ地松崎町でなまこ壁中瀬邸を見学!侘助で午後のひとときを。

松崎町のビジターセンターは中瀬邸の中にあります。中瀬邸の右側ですが、ここは無料で、ここで伊豆ジオパーク(大地が育んだ貴重な資産)の展示もしているんですよ。そして何と言っても松崎町は「セカチュー」のロケ …

下田海中水族館でイルカに触れよう!驚く肌触りとお得なJAF割引き料金で突撃!?

イルカに触れたり鳴き声を聞くと気持ちが落ち着くらしいですよ。イルカに近づける場所ってどかにあるか知っていますか?海に行ってもイルカになんて会えませんよね。 水中で立っているイルカ。 海に浮かぶ下田海中 …

伊豆高原ベーカリー「ル・フィヤージュ」と一碧湖湖畔ウォーキング

朝、伊豆高原のル・フィヤージュまでドライブ。お目当ては一碧湖。 一碧湖。 静かな湖で空の青色を映しています。 ル・フィヤージュは9時から開店です。着いたら私はコーヒー、家族は焼き立てのパンを購入してル …