お花見、紅葉

細野高原すすき野原年に一度の見頃は10月上旬から11月中旬。

投稿日:2016年11月21日 更新日:

スポンサーリンク

細野高原のすすき野原は幻想的で素晴らしいです!年に一度の見頃は秋、10月から11月。とても広いのでゆっくりと散策を楽しめますよ。面積は125ヘクタール、東京ドーム26個分の面積。満月の夜にもいつか訪れてみたいけれど、先月の昼間に行ってきました!

dsc_0246

風にそよぐすすき。

こんなにたくさんのすすきを見たの初めてなので夢のよう!!ヽ(^。^)ノすすきとすすきの間を歩きました。背の高いすすきは人の背の高さくらいあるので先に行った人がすすきの影に隠れて見えなくなっちゃいました!

スポンサーリンク

細野高原について

伊豆稲取に春にわらびやぜんまいなど山菜を取りに来たことがあったんですけれど、秋はこんなにすすきでいっぱいになるとはその時には思いもしませんでした。イベント中はふもとで受付をします!

かなり広いので登りはシャトルタクシーで行き、帰りは歩いて帰ることにしました。シャトルタクシーが通る道は歩く道とは別ですが、それでもとても細くて、降りてくるシャトルタクシーとすれ違う時に、お互いに無線で確認して譲り合ったりしていました。

1480419150425

草原一面すすきの大群生です。 風に吹かれて揺れています。 綺麗でしょう?

自家用車は受付の手前までしか入れませんからね。そこにはツリーハウスがあって、面白いですよ。シャトルタクシーの道でも充分景色を楽しめましたが、歩く道はもっと眺めが良いと言われたので、帰り道が楽しみになりました。(^o^)

風車が回っている

シャトルタクシーを降りると、さらに頂上まで風車をめざして登りました。

dsc_0243

東伊豆町は風車が山の上に見えて格好いいです。止まっているように見えても、くるりと回って動いているんですよ。

dsc_0245

頂上の風車です。

晴天の青空に真っ白の風車がくっきりと見えます。風車は相当重量がありますが、いったいどのように運んだのでしょう?長いので普通の道路でも大変だと思いますが、山頂まで運ぶところではさぞかし大変だったでしょう。

日本の草原について

シャトルタクシーの運転手さんの説明によると、大昔は日本の国土の半分くらいが草原だったけれど、今は日本の国土の2%くらいしか草原がないそうです。山焼きをしないと、木が生えてきてしまうのだそうです。

一度木が生えてしまうと、後から山焼きをしても草は燃えるけれど、木は燃え切らないことが多いそうです。そのうちに木が育って大きくなると次の山焼きでも焼けません。草原で数本残っている木は、焼けなくて残ってしまった木だそうです。

それを失くすには残ってしまった木は切り倒す必要があるとのことでした。ここでは山焼きのときに残った数本の木をわざと残して見せてくれているんですよ。

スポンサーリンク

すすきの需要

すすきは昔は家の屋根や堆肥に使っていたけれど、今はそれほど需要がありません。稲取ではそれでもこの絶景を後世に残すために広大なすすき野原を保全しているとのことです。

すすきのはらの美しさ

まるで童話の世界に入りこんだような錯覚をおこします。是非この圧巻の風景を大切に残して欲しいです。そして多くの方に東伊豆稲取の細野高原すすき野原の素晴らしさを堪能して頂きたいです。

細野高原すすき野原は箱根仙石原のすすき野原よりも7倍!!も広いんです。春の山菜採りも秋のすすきも両方訪れてくださいね!

近辺の見どころをご紹介

稲取の細野高原の近くにアニマル・キングダムがあります。お時間があって、まだまだ歩くのが平気っていう方、もう一つどこかへ周りたいときなどにご利用くださいね。ご紹介記事はこちらです。

まとめ

  • 伊豆稲取の細野高原は秋はすすきのはらとなり日本では珍しい風景となる。
  • イベント中はシャトルタクシーあり。
  • この美しい風物詩を残すために稲取は町と市民と一丸となって山焼きをし、保全に努めている。

すすきのはらの美しさに感動しましたが、この景色を残すために地元の方たちが努力を続けていることがわかりました。今はすすきの需要は少ないけれど、この素晴らしい景色を見にもっと多くの人が訪れてくれれば嬉しいです!

地球上の美しいものは永遠に失いたくないですよね。あなたも是非いらしてくださいね!

スポンサーリンク

-お花見、紅葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東海静岡の紫陽花名所は下田あじさい祭り2017!パンフレットと駐車場や開花状況、見頃早わかり!!

スポンサーリンク 伊豆下田のあじさい祭りは2017年6月1日から30日まで開催されます。毎年のイベントですが年に一度の紫陽花の時期が楽しみです。金目祭りも同時開催です!パンフレットや駐車場、開花状況、 …

爪木崎の水仙が見頃2017年1月!夏はシュノーケリングで海の中を探索!

スポンサーリンク 須崎半島の爪木崎は毎年12月下旬から2月上旬まで水仙が咲きほこります。水仙の香りって結構強いですよね。ご存知ですか?爪木崎の水仙の香りと磯の香りに酔いしれてみませんか?今年、平成29 …

みなみの桜と菜の花まつり2017.2.10~3.10! 河津町と南伊豆町の河津桜まつりの違い早わかり!!

スポンサーリンク 毎年、河津町での「河津さくらまつり」と南伊豆町での「みなみの桜と菜の花まつり」が同時に開催されます。年に一度の桜まつり。河津町の河津桜も綺麗ですが、南伊豆町の河津桜もきれいですよ。 …

熱海梅園梅まつり2018見頃と開花状況!バスやタクシーのアクセス駐車場混雑状況を紹介!

スポンサーリンク 明治9年に開園した熱海梅園。日本一の早咲きと言われる熱海梅園の梅は59品種。472本の早咲きの梅が咲き誇っています。1月中旬から2月下旬の今が最も見頃です!年に一度の梅まつりですから …

伊豆白浜のアロエ花まつり!アロエ製品と地場産品と名物さんま寿司!

スポンサーリンク 年に一度の伊豆白浜アロエの花まつりは、のどかな海辺の一角であります。会場は静岡県水産技術研究所伊豆分譲の近くですよ。 海を背景に咲くアロエの花が空へ向かって伸びています。 アロエ遊歩 …