伊豆 生活

サスエ前田魚店焼津の営業時間と通販はある?前田尚毅プロフィール!

投稿日:

世界一有名な魚屋さんが静岡県焼津にあります。魚屋さんの名前はサスエ前田魚店。駿河湾の魚のポテンシャルを信じているサスエ前田魚店の5代目は前田尚毅さん。前田尚毅さんは驚きのテクニックで魚の旨みを引き出します。

サスエ前田魚店の営業時間を確認して、焼津を訪れる際は必ず寄りたいです。サスエ前田魚店の通販があったりするのでしょうか?5代目の前田尚毅さんのプロフィールを調査しました。

サスエ前田魚店焼津

引用元:http://www.onestory-media.jp

上の写真は5代目サスエ前田魚店の前田尚毅さんです。笑顔が可愛い感じの男性ですね。魚を捌くというと、なんだか繊細でもしかしたら神経質で、怖いのかもしれないという、先入観とは全く異なります。

繊細ではあるとおもいますけれど・・・なんと言っても魚のことを知り尽くして一番美味しくなるようにさばいてくれるのですから凄い方です。さすが焼津の地で60年続く「サスエ前田魚店」の5代目ですね。

前田尚毅さんは、料理人が惚れ込む特別な技術を持っているので、国内のみならず海外のレストランからも引っ張りだこなんだそうです。焼津は同じ静岡県でも伊豆からは遠いですが、静岡県民として誇りです。(^^)

前田さんは、地元の料理人たちに自らの技を伝えて、静岡の魚を世界のブランドにしたいと考えています。静岡の魚が美味しくても、魚の捌き方、仕立て方など、丁寧な準備があってこその味なんですね。

和の職人技

脱水締めとは?

  • 塩で水分を抜く
  • 身が収縮する

「脱水締め」と呼ばれる技です。腐敗につながる水分を抜いて、長持ちさせるとともに旨味を封じ込めるのです。味が良くなるのは、2〜3日後からなんだそう。

魚の状態や料理の種類によって、塩の振り加減を微妙に変えるところが、スーパーテクニックです。凄い!

2013年に、ユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」ですが、こういう技をみると、無形文化遺産に納得です。香港やシンガポールやニューヨークの高級店から注文が入る理由ですね。

営業時間や住所、電話番号

西小川店

  • サスエ前田魚店の住所は、静岡県焼津市西小川4-15-7
  • 電話番号は054-626-0003
  • 営業時間は10:00~18:00、日曜、第2・4水曜休

JR焼津駅、西焼津駅より車で10分です。

西小川店のみ12時から販売開始メニュー!

  • どんぶり&握りは火~金
  • 週巻き&握りは土曜

お寿司やどんぶりが食べられるのが素敵!

サスエ前田魚店 本町店

  • サスエ前田魚店本町店の住所は、〒425-0022 焼津市本町4-10-31
  • 電話番号は054-628-8228 FAXは054-628-8229
  • 営業時間は8:00~17:00で、定休日は水、日曜日

本店ではなくて、本町店ですね。

通販

引用元:http://www.onestory-media.jp/

2、3日前に予約注文をすると、その日一押しの刺身盛り合わせを手に入れることが出来ますが、これは通販ではなくて、店頭受け取りとなります。

引用元:http://sasue-maeda.com

下の写真は「サスエ鮮魚セット」3000円(送料税別、2~3人前)です。

引用元:http://www.maruseisenkyaku.com

刺身、焼き物、煮物、揚げ物等々、サスエがその日オススメする魚を全国各地へ発送してくれます。お客様の予算に合わせ大好評!!

お問い合わせ先は下記へ

担当者は本町店、前田達哉氏
電話:054-628-8228 (本町店)
FAX:054-628-8229 (本町店)

お魚って新鮮だととっても美味しいです!

前田尚毅さんのプロフィール

  • 前田尚毅(まえだ・なおき)さんは、1974年、静岡県生まれ。
  • 焼津にあるサスエ前田魚店の五代目。
  • 静岡県立焼津水産高等学校卒業。

小学生の頃から学校へ行く前に必ず港に寄って通学するような子供だったそう。

魚の切り身に塩をうつのも、魚の厚みや脂の乗り具合によって量を変えているのだとか。一つ一つの注文にオーダーメイドで応じてるので、全ての注文には答えることが出来ないそうです。

海外のレストランからのオファーには、輸送にかかる時間を考慮して魚を締めるというというスーパーテクニック。「魚の鮮度コントロールをする技術」を持っているから、世界中から注目を集めているのですね。

静岡出身の和久田哲也さんの目に止まったことや「鮨よしたけ」吉武正博さんとの関わり、「DINING OUT NIHONDAIRA」などをきっかけとして、多くの料理人から引き合いが来ています。

和久田哲也さんは、オーストラリア国籍の料理人で、オーストラリア・シドニーにあるレストラン「Tetsuya’s」、シンガポールにあるレストラン「Waku Ghin」のオーナーシェフです。

有名な料理人から認められてますますスーパーテクニックに磨きがかかります。

前田氏は、自分の仕立てた魚がどう調理されるのか、どうやったらもっと美味しくなるのか、探求し続けているので、その姿に料理人は惚れ込んでしまうのでしょう。

まだ気付けていないことがある

という前田氏。この魚にする執念が凄いですね。

この記事のおさらい

  • 切り身も躍らせる驚異の技を持つ魚職人、前田尚毅さん。
  • 魚種や魚体の大きさ、乗っている脂の量によって締め方を変える。
  • 輸送時間や荷を積み込む際の魚の向きまで徹底的にこだわる。

海外の高級レストランから地元の人への販売、通販まで幅広く営業されています。静岡の美味しい魚を多くの人たちが食べてくれるとうれしいです!焼津に住んでいたらなあ~、と思わず思ってしまいます。

伊豆も美味しい魚がありますよ。中でもキンメはちょっと高価ですが柔らかくて美味しいです。焼津にも伊豆にも旅行にいらしてくださいね。

スポンサーリンク

-伊豆, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

だるい、頭痛、微熱は花粉症の症状?!風邪との違いは?花粉症対策の食べ物は即効性期待の甜茶を推薦!! 

伊豆の山は杉やヒノキがほとんどです。昔から杉やヒノキの生育地であったことがわかります。戦時中にたくさんの木々が伐採されました。その後また、早急に森林を復活させるために伊豆に適した杉やヒノキの苗木が積極 …

小稲の虎舞2017in南伊豆!!日程や歴史と近くのおすすめお宿は?!

小稲の虎舞は全国的にも珍しい舞いで、無形文化財指定されているんですよ。小稲の虎舞の日程ですが、2017年は10月3日(火曜日)におこなわれます。毎年中秋の名月前夜に、来宮神社祭典で奉納される虎の舞です …

下田観光に足湯もプラス!!無料で楽しめます!

宿泊や日帰り温泉も良いけれど、遊んだ後に、ちょっと無料で足湯だけ入りたい方、ここまで来たついでに足湯も入ろうという方是非どうぞ。 間戸ヶ浜海浜公園の足湯です。 広々としていて気持ちがいいので 一番のお …

南伊豆の道の駅「湯の花」は試食会などのイベントもある!!

農薬の心配をしないで食べられる野菜を求めています!何処へ行けば売っているのでしょう?南伊豆の道の駅「湯の花」にありますよ。月末には試食会もあります! 直売所は地域のお野菜や果物を売っているお店です。こ …

伊豆の松崎町石部棚田のライトアップ!冬の旬を感じる里山!

里山と光のコラボレーションを見たことがありますか?伊豆松崎町石部(いしぶ)では標高120~250mの高台にある棚田(たなだ)をライトアップしているんですよ。 夜のライトアップはこの上の棚田です。 この …